椎間板ヘルニア

先月椎間板ヘルニアの手術をしたダックスのM君が再診にいらっしゃいました。

手術前は腰が抜けたように立てなかったのですが、今では少し右後肢に麻痺が残りますが

元気にお散歩に行くまでに回復しました。
当院ではCTやMRIで患部の特定をし、椎間板物質を除去する手術を行い、入院でのリハビリ治療を行っております。

写真の矢印の部分が脊髄神経を圧迫している椎間板物質です。

514211

このページをシェアする