肛門のしこりと”肛門周囲腺腫”

今日は、Mくんの肛門に出来たしこりの手術がありました。
しこりは以前からあったものですが、最近になって大きくなり、何かのきっかけで出血することがあり、飼い主さまも手術に踏み切ったようです。

肛門周囲腺腫とは

『肛門周囲腺腫』という腫瘍の疑いが高く、去勢手術と同時にお尻のしこりも摘出することになりました。
『肛門周囲腺腫』は、去勢手術をしていない、高齢の男のこのわんちゃんに多い腫瘍です。良性であることが多いのですが、中には悪性の場合もあります。
女の子や、去勢手術を若い頃に行っているわんちゃんでは悪性度が高いことが多いです。肛門をじっくりと見る機会はなかなかないでしょうが、普段あまり見ない部分をチェックすることも大切です。

肛門

このページをシェアする