オスの老犬にしばしば見られる「会陰ヘルニア」

会陰ヘルニアの手術をしたシーズのMちゃんが昨日元気に退院しました。
会陰ヘルニアはオスの老犬にしばしば見られる病気です。お尻の筋肉の結合部がゆるみ、その隙間に直腸などが入りこんでしまいます。重度の場合には膀胱が入り込んでしまうこともあります。
男性ホルモンが関与している病気ですので多くの場合、去勢手術を同時に行います。
力んでもウンチ出にくかったMちゃんもこれですっきりと出ることでしょう。

犬

このページをシェアする