津田 航

津田 航

院長:Wataru Tsuda


日本獣医生命科学大学 放射線学教室卒業

高度救命救急センター 保田動物病院で5年間勤務

2003年 横須賀市大矢部1丁目で前病院を開院

2015年12月 現病院に移転

この子も家族の一員

まだ駆け出しの勤務医の頃、当時働いていた病院に若いご夫婦がワンちゃんと御来院されました。難しい病気で何軒かの病院を転々とされたそうです。
そのご夫婦の、

「人の子どもと同じような医療が受けられ、人の子どもと同じように接してくれるから、この病院を選びました。」

という言葉が今でも心に強烈に残っています。
「この子も家族の一員」と考える方のお力になりたいと思います。

飼い主様と同じ目線で考える

1998年日本獣医生命科学大学、放射線学教室を卒業 大学ではCTやレントゲンの読影、放射線治療、腫瘍学について学びました。勤務医時代には、CTやMRIなど最新の画像診断機器を用いた画像診断を学び、的確な診断を学びました。そしてその診断を基にし、高度手術機器を用いた外科手術を習得致しました。また、この時期に獣医師として一番大切な「飼い主様と同じ目線で考える治療」を学びました。

2003年4月、飼い主様の気持ちの支えになるような、そして動物たちが安心できるような病院を目指し横須賀市大矢部1丁目にて開業いたしました。

2015年12月に現病院に移転開院いたしました。CTスキャンや陽圧手術室などの設備はもちろん、トリミングサービスやペットホテルなど医療以外の設備も充実させたトータルケアをご提供いたします。現在は画像診断を基に神経外科、整形外科、腫瘍外科、軟部外科手術、一般内科に力を入れています。

「飼い主様と同じ目線で考える」動物医療を大切にし、地元に密着した獣医療サービスは元より地域の中核病院として1次診療も積極的に行っております。

得意分野

  • 画像診断
  • 外科
  • 内科
このページをシェアする