診療科目

さまざまな診療科目に対応しています

当院では一般外来の他にも様々な診療科目に対応しています。また、治療方法や犬猫の他にも診察可能な動物の詳細をご紹介いたします。

診療科

整形外科

整形外科には骨折治療、関節外科、骨変形矯正、外傷治療などが含まれます。

整形外科について詳しくはこちら

神経外科

当院ではCTスキャンを使って患部を特定する椎間板ヘルニアの手術を行っております。

神経外科について詳しくはこちら

軟部外科

当院で多いのが腫瘍の手術です。摘出で大切なのは、全身状態の把握になります。

軟部外科について詳しくはこちら

循環器科

当院で多いのは僧房弁閉鎖不全症です。キャバリア、チワワ、マルチーズ、シーズーに多い病気です。

循環器科について詳しくはこちら

眼科

当院では眼の症状ひとつひとつに対して、最適な検査を行い診断し治療を行っていきます。

眼科について詳しくはこちら

治療方法

ステント治療

動物専用のステントが開発され、犬や猫でもステントを用いた治療が可能です。

ステントについて詳しくはこちら

診察対応動物

うさぎ

様々なうさぎの症状に対して、当院では最適な治療を施します。

うさぎついて詳しくはこちら

フェレット

フェレットは副腎疾患が多い動物です。ここではその症例と治療を紹介します。

フェレットついて詳しくはこちら