よくある質問
CT check

よくある質問

駐車場はありますか?
第1•第2•第3駐車場合わせて23台の駐車スペースをご用意しております。
診察の予約は必要ですか?
当院は予約制ではございませんので、診察時間内にお越し下さい。
往診は可能ですか?
予約制にて往診しております。
支払いにクレジットカードは使えますか?
お使いいただけます。VISA、マスター、セゾンに対応しております。
動物保険は使えますか?
アニコムの窓口対応しております。他の動物保険も使用可能です。
セカンドオピニオンに対応していますか?
セカンドオピニオンの方大歓迎です。もちろん、診察だけでも大丈夫です。
緊急の場合、時間外でも診察できますか?
病気に休みはありません。つだ動物病院にもお休みはございません。緊急時は夜中も対応しております。
犬・猫以外の動物も診療してもらえますか?
ウサギ、ハムスター、小鳥、フェレット、最近はハリネズミも多く診察させていただいております。
爪切りはしてもらえますか?
爪切りもしております。それ以外にも、顔回りや足回りの部分カットや肛門腺の処置など日頃のお手入れも承っております。
動物の健康診断にはどのようなものがありますか?
健康診断には様々な種類があります。犬種猫種や年齢に応じた検査をご提案させて頂きます。
薬だけほしいのですが大丈夫ですか?
薬の種類によりますが、ノミやダニの薬などはお薬だけの処方も可能です。治療薬は一度診察させて頂いてからの処方になります。
混合ワクチンは何をいつ接種したらいいですか?
犬は5種と8種、猫は3種と5種、FIVワクチンがございます。犬猫ともに生後3ヶ月と4ヶ月に1回づつ、その後は年に1回になります。
ノミダニ対策にはどんなお薬がありますか?
食べるタイプと垂らすタイプがござます。食べるタイプにはチュアブルと錠剤タイプがあります。
フィラリアの予防時期はいつですか?
4月から12月をお勧めしていますが、冬も蚊がいる地域では通年での投与をご提案しています。
フィラリアの予防薬にはどのようなタイプがありますか?
ノミダニの薬と同様に食べるタイプと垂らすタイプがあります。同時にノミダニを予防するお薬が多く選ばれています。
避妊、去勢手術はいつ頃からできますか?
犬猫共に生後6カ月から手術可能です。成長が遅い、まだ小さい場合にはもう少し様子を見る事もあります。
避妊手術のメリットを教えて下さい。
子宮卵巣の病気、乳がんの予防になります。
去勢手術のメリットの教えて下さい。
犬の場合、多くの子がマーキングしなくなり、前立腺精巣の病気、肛門周囲腺腫、会陰ヘルニア等の予防になります。猫の場合、外への興味が薄れて脱走する危険が減ります。
手術前に注意しておくことはありますか?
当日は朝ごはんの代わりに、病院で処方した液体の栄養剤を飲ませて下さい。お散歩など控えめにして安静に過ごしてください。
手術後注意すべき事はありますか?
お薬を飲ませて下さい。
お散歩は控えていただき、安静に過ごしてください。
大学病院への紹介はしてくれますか?
大学病院や2次診療施設へのご紹介もいたしております。その後の治療も連携して行っております。
妊娠診断や産科は行っていますか?
繁殖の為のホルモン測定による交配敵期の診断は行っていませんが、通常の妊娠診断、帝王切開などは行っております。
トリミング、ペットホテルは患者さんのみですか?
当院のご利用が初めての方もご利用可能です。
診療時間外の場合どうすればいいですか?
急患は24時間受け付けております。まずはお電話下さい。